トップ << 地震補償に関する相談

地震補償に関する相談

日本震災パートナーズとは?

2006年4月に保険会社や銀行出身の若手金融プロフェッショナル7名が設立した、
少額短期保険業者(ミニ保険会社)の第1号の会社(2006年10月登録完了)です。

地震保険との違いは?

各損保会社が販売する「地震保険」は、地震による建物の損害を補償する保険ですが、
地震費用保険は、地震被災後の生活を立て直すための費用を補償することを目的としています。
お施主様が個人で地震保険に加入している場合でも、地震補償は重複して支払われます。

※地震保険とは保険金の支払い基準が異なります。

複数年契約や保険料の一括払いはできますか?

大変お手数ですが、地震費用保険は1年ごとの契約更新となります。
また、複数年にわたる補償をご希望の場合でも、保険料の複数年一括払いはできません。

補償期間の終了後はどうなりますか?

THE LAND plus+に付いている地震補償期間の終了後は、
お施主様の保険料負担により補償を続けることが可能です。
この場合の手続きは保険を引受ける日本地震パートナーズがお施主様と直接行いますので、
工務店・ビルダー様のお手間は取らせません。

OB客や、地震保証を付帯しない施主にも地震補償を付けられますか?

はい、付けられます。ただし、THE LAND plus+を利用しない場合は、
別途のお手続きが必要となりますので、ご希望される工務店・ビルダー様は
弊社までお気軽にお問い合わせください。

液状化現象や津波、土砂崩れなどによる被害も補償されますか?

それらの現象が地震を原因として発生した場合には補償の対象となります。
豪雨など、地震とは関係ない原因の場合には、補償されません。

まだ新しい会社ですが、大丈夫ですか?

2006年に設立したばかりの新しい会社のため、 こういった質問をいただくことがあります。
日本地震パートナーズの資本金は約15億円で、株主は大手総合商社、
大手金融機関の関連会社などから構成されています。
また、日本震災パートナーズの経営状況などはホームページ (http://jishin.co.jp)から
ご覧いただけます。
まだまだ新会社ではございますが、 皆様にいっそう安心してご加入いただけるよう
努力してまいりますので、 よろしくお願いいたします。



HOME │ 家を建てられる方へ │ 業務内容 │ 地形セミナー │ 減災 │ 相談室 │ 会社概要 │ リンク

お問合せ

お名前
E-mailアドレス
お問合せ・ご相談内容